京都デザインベース・ユーイ

アプリ開発 Appアプリ開発

アプリのリリースを夢で終わらせない
そのビジョンを現実のものにします




業務内容

アプリと一言で言ってもスマートフォンなどの「スマホ用アプリ」や、パソコンのウェブブラウザで機能する「ウェブアプリ」などがあります。
どのような使用方法を計画されているかで企画・開発方法を変化させる必要があります。

アプリもWebサイト(ホームページ)と同じで、作っておしまいという話ではなく、世に浸透させなければなりません。

つまりマーケットとしてどれくらいの分母と分子になるのかをきちんと理解した上で企画・構成を考える必要があります。

その上で、UI・UX(画面上で得られる情報や体験からくる使いやすさ)や利便性を追求し、ユーザーの生活に溶け込むよう戦略をもって訴求していきます。


流れ

  1. ヒアリング
  2. 画面設計、機能設計
  3. デザイン制作
  4. アプリ実装
  5. テスト
  6. ローンチ

※すべての項目の後にクライアント様にご確認頂いた上で次のステップに進めてまいります。