KYOTO DESIGN BASE - UUI

京都デザインベース・ユーイ

Increase Value

This is a comprehensive design studio.
We mainly undertake the following work.
Branding, website design and development, DTP, video shooting and editing, drone shooting,
video graphics, photography, illustration, character design, signing, application development, art.

Webを軸とした
総合デザイン事務所、
UUI [ユーイ]
この度は当ウェブサイトに
ご訪問いただき有難うございます。

introductionUUI(ユーイ)とは

当事務所は京都市左京区に位置する総合デザイン事務所です。Webデザイン及び開発を軸に様々な媒体で広報(PR)する業務をブランディング設計戦略から行っています。
CI・VIのデザイン設計、広告デザイン、ウェブ、映像制作(空撮を含む)まで請け御社の営業利益を底上げする役目を担います。

クライアントの特性をヒアリングし、市場を十分にリサーチした上で、現在お抱えの複数ある問題の解決に向けて多方面から業務を行います。
当事務所は御社にとって、社会貢献に対して真剣に向き合い意見を壁打ちし合あう存在であり、時にコンサルタント・アドバイザーとして、共にソリッドな形で社会にサービスを提供する共同体です。

京都デザイン総合制作事務所

policy業務方針

  • 1クライアントの問題を
    「自分のことのように」感じ共有する
  • 2徹底した調査から複合的に、
    そして多角度から「解決方法」を見出す
  • 3コンセプチュアルに制作し、
    「結果・成果」を上げる

社会から何が求められているか

業績のことを常に考え「効果を最大限に」という願いでいるクライアントは、どのような制作事務所に案件を委託したいか…

1. コストパフォーマンス面
見積もりを細かく内訳を正確に出しますので理解いただいた上で業務を行うことができます。
2. 実務経験の豊富さ
実務経験十余年、様々な業種のクライアント様とプロジェクトを進行してきました。
バリエーション豊かな解決法の中から相性の合う提案を見出します。
3. 長く付き合えるか
ローンチ後も手を加えたり修正したり、メンテナンスが必要な時がしばしば発生します。その場合は安価でメンテナンスサービスを設けておりますので一度お問い合わせください。
4. 技術面での実現力があるか
複雑なインターネット社会はすべてプログラムで成り立っています。よって、プログラムを用いてできないことはありません。「実現したい」を実現します。
5. 気軽に相談できる人間性であるか
広告やデザインではコミュニケーション能力がとても大切ですが、当事務所では一人の人間としてお客様のお悩みに寄り添ったスタンスで問題クリアに向けて相談に乗らせていただきます。
image

work flowデザイン業務の流れ

ヒアリング
STEP 1ヒアリング

稼働している企業様は大小問わずそれぞれ悩みを持たれております。
コンサルティングの前にまずは現在の悩みと状況をお伝えいただきます。リサーチはコンサルティングのはじめの第一歩、以下のことをヒアリング致します。

  • 悩みについて
  • 目的(ゴール)
  • 競合会社
  • 既存の顧客
  • マーケットとターゲット層

戦略を設計する
STEP 2戦略を設計する

目的やゴールは1つではなく複数ある場合がほとんどです。
そのお悩みを解決するための道順を、インターネットを使用したウェブ媒体、DTP(紙媒体)、音声や映像、それらを効果的に利用し、複合的に設計・構築していきます。
また、ウェブだけでなく広告という大きな枠組みで戦略を立てトータル的にコーディネート致します。

  • コンテンツの内容
  • 画面設計・機能設計
  • デザインコンセプトテーマ
  • プロモーション撮影(写真・動画)
  • キャラクターデザイン
  • DTP(パンフレット・チラシ)
  • CMS(WordPress)
  • SEO対策

広める
STEP 3広める

費用をどれだけ費やしていいものを作ったとしても、納得いくカタチでリリースしたとしても、その存在を知られなければ全く意味がありません。
この問題を解決するためには、皆さんもよくご存知の「SEO対策」は切っても切り離せない大きなコトガラです。検索エンジンに最適化させる内部的な構築方法、そしてソーシャルネットワーキングサービス(SNS)、メール配信、ときにはDMカード、ポスター、新聞広告、折込チラシ、YouTube動画配信、ラジオなどを通じて既存の顧客様・未来の顧客層にPRすることが最大の重要課題だと考えます。

どのような形が最適なのか、その答えは今このページをご覧頂いている御社様と親密にミーティングを繰り返し導きだす必要があります。
また1つの答えを算出したとしても、数字と面を合わせ次のステップへと、何度も登り出さなければなりません。
挑戦とチャレンジは続きます...。

運用・解析
STEP 4運用・解析

Google Analytics + Google Consoleを使いログ解析。
ログ解析とは閲覧者がどのような動きをしているか、どうやって御社ウェブサイトにたどり着いたかなど、数字をもとに細かく判断することのできるツールです。
そのツールを使用し成約率が何%変化したのかなどをレポートにまとめて提供致します。
その結果、内容に変更が必要な場合は、CMS(コンテンツマネジメントシステム)を使用し簡単に修正いただける仕組みで手直ししていただけます。

  • ページ閲覧数
  • 直帰率
  • ユーザーの行動
  • お問い合せの件数
  • 訪問元
  • 競合他社の分析
  • 効果的なキーワードとは
  • トレンドのキーワードとは